<PR>携帯でお小遣いを稼ぐならお財布.com

セリエA | サッカーニュース♪

メインはイタリアセリエAのニュースです。リーグ戦、CL、移籍関連など随時更新していく予定です。

↓からお勧め商品へGO
HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 1
HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 2
2006FIFAワールドカップ ドイツ オフィシャルライセンスDVD「大会チャンピオン 優勝への軌跡」
THE LEGEND OF THE FIFA WORLD CUP FIFAワールドカップ歴代大会全記録[DVD SPECIAL BOX]
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD ベストマッチ10
HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 1
HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 2
2006FIFAワールドカップ ドイツ オフィシャルライセンスDVD「大会チャンピオン 優勝への軌跡」
THE LEGEND OF THE FIFA WORLD CUP FIFAワールドカップ歴代大会全記録[DVD SPECIAL BOX]
2006FIFA ワールドカップドイツ オフィシャルライセンスDVD ベストマッチ10

セリエA情報リンク

日程・結果
順位
戦績
ゴールランキング

Pick Up Item

NewEntries

RecentComments

RecentTrackback

Game

Jリーグ ウイニングイレブン10+(プラス) 欧州リーグ'06-07
Jリーグ ウイニングイレブン10+(プラス) 欧州リーグ'06-07
ワールドサッカーウイニングイレブン10

ワールドサッカーウイニングイレブン10

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

セリエAスキャンダル問題、上訴審の結果とセリエ改革の波

8月18日に、ユベントスの申し立てに対する協議がイタリアサッカー協会で行なわれたが、結果は変わらず、セリエB降格、減点にも変化なしという結果に終わった。
これで両者の協議は決裂ということで、ユベントスが上訴することは決定的となった。

また、その前日である17日に、規律委員会は不正疑惑があったとされるレッジーナとアレッツォに対しても、判決をだした。
結局、レッジーナ、アレッツォ共に現状のセリエA、Bに残留し、レッジーナは来季勝ち点15点の減点、アレッツォは9点の減点となった。
2季連続で残留を果たしていたレッジーナにとっては、胸を撫で下ろす結果となったが、これはあくまで第1審ということで、控訴を行なう事は充分に考えられる。

こうした上訴と控訴の申し立てにより、セリエの開幕自体が危ぶまれていたが、イタリアサッカーリーグは、9月9、19日以降の開幕はないと主張し、更に全てのスケジュールは8月30日にローマで決定されると宣言した。

これは、セリエへのボイコットも辞さない構えを見せたユベントス幹部への強いメッセージと共に、イタリアサッカー協会を含む、政府筋からも提案されている、セリエの改革への着手宣言でもあったとされる。

イタリアを含むスポーツ業界では、今回の不正疑惑を受けて、放映権の販売において大きな打撃を負った。
しかしながら、この不正疑惑の原因には、高騰する放映権・スポンサーシップ権の価格と、それを独占しようとするビッグクラブの思惑があったことが明らかである。

イタリア政府筋の情報によれば、今後は放映権の売り上げの半分はリーグが一括に回収し、均等にクラブに配分する法案を作っているとされる。
これまでは、ホームゲームの放映権は全てそのクラブの利益になっており、その不均一を是正することで、不正防止を役立てるということだ。
更に、その5%プロモーション費として、草の根運動などに使うことも検討されている。

アメリカのスポーツリーグでは、常識となっているこのチームへの均等配分だが、果たしてセリエで実施に至るか、世界中が注目している。

そんな中、ユベントスは21日に上訴を決定し、9月6、7日行なわれる審議に挑むことになっている。
また、2004-2005シーズンにセリエBへと降格したブレシアが、不正な判定によって降格したとし、来季からのセリエA復帰(合計21チーム)を訴え始めている。

まだまだこの問題についての話題は続きそうだ

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

ユベントス、仲裁機関の判決もB降格

CONI(イタリア五輪委員会)の仲裁機関は18日、ユベントスに対するスキャンダル裁判判決の審理を行い、セリエA残留を求めるクラブの要求を却下した。
ユベントスのコボッリ・ジリ会長は
「良い結果ではなかったが、我々の立場を広く伝えさせる事になった。我々はA残留を求めており、21日月曜に行なわれるユーベ取締役会議でどうするかを決める」
と語った。

また、同会長は
「我々は適切な処罰を望んでいる」
と、更なる上層機関への提訴も辞さない構えである事も明かしている。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

スキャンダル裁判、レッジーナに15ポイントの勝ち点剥奪処分

スキャンダル裁判の第一審を担当するCAFは木曜、連盟側のパラッツィ検察官によりセリエB降格と15ポイントの勝ち点剥奪を求刑されていたレッジーナに対し、セリエA残留ながら来季における15ポイントの勝ち点剥奪処分を科すことを発表した。
レッジーナには同時に、10万ユーロの罰金処分も下されている。
クラブのフォーティ会長には5年間の求刑に対して2年半の職務停止が科されている。
罰金処分は3万ユーロ。

また、セリエCへの降格を求められていたアレッツォには、セリエB残留と9ポイントの勝ち点剥奪が科されている。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

ミラン、デポルティボに敗戦

13日に行なわれたテレサ・エレーラ杯の決勝では、デポルティボ・ラ・コルーニャがミランを3-1で破った。
ミランは試合のペースつかむことができず、序盤から苦戦を強いられた。

前半7分に、元ミランDFコロッチーニがエリア内でのこぼれ球を押し込み先制。
対するミランは30分、デポルティボのDFののハンドでPKを獲得し、これをMFカカが決めて同点とした、

しかし、その4分後、MFリキの素晴らしいFKでデポルティボが勝ち越し。
また、終了間際には、ファン・ロドリゲスのFKで駄目押しゴールを決めた。
デポルティボは地元開催のこの大会で、通算14度目の優勝を果たした。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

セリエA各チームの練習試合結果

ラツィオは最後のプレシーズンマッチで、べッレッティ(ユースチーム)を相手に5-0で勝利を収めた。

5ゴールはそれぞれ別の選手が記録した。

前半にはFWシモーネ・インザーギとDFベレーリ、そして後半にはDFディアキテ、DFボネット、そしてFWブエッリがゴールを記録した。

フィオレンティーナはグロッセートとの練習試合で順調な仕上がり具合を見せた。
イタリア杯の初戦を1週間後に控えたフィオレンティーナは大量5得点を奪い、アイデア溢れるプレーを何度も披露した。
得点はFWムトゥのゴールを皮切りにMFサンターナ、芸術的なループシュートを決めたMFブラージと続き、後半にはFWリガノが2ゴールをマークした。
試合は5-2で終わっている。

イングランドのプレシーズンツアー中のキエーボは、来季からプレミアに昇格するワトフォードに2-1で敗れた。

前半30分には、FWヤングがエリア内から強烈なシュートでワトフォードが先制点を奪う。
しかし、前半終了4分前にキエーボのFWアマウリが冷静なループシュートで同点にした。

後半13分、GKシチニャーノは、FWヤングのPKを止めたが、MFスプリングがこぼれ球を押し込み、リードを奪うと、そのまま勝利を収めた。

また、試合終盤にキエーボのDFランナがあいてのMFジャレットの足を踏みつけ。一発退場となってしまった。

サンプドリアは。13日にセリエC2のカッラレーゼと親善試合を行い、3-0の勝利を収めた。

この試合の主役は、ユベントスからレンタル移籍したFWルベン・オリベイラだった。
サンプドリアの2点目をマークし、MFパローラが決めた先制点もアシストした。
最後は後半終了間際にMFボナンニがPKを落ち着いて沈めた。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

レッジーナ、セリエB降格+15点減点か?

セリエを取り巻く未曾有のスキャンダル疑惑の第2波が、遂にレッジーナに襲い掛かった。

全ての証拠を提出した検察側が要求したのは、レッジーナのセリエB降格、及び勝ち点15点の減点というものだった。

レッジーナは2004-05シーズンでアタランタ、サンプドリア、パレルモの試合において、審判をチームに優位に働くように示唆したとされ、その当時のフォーティ会長と審判団の電話での会話が盗聴されていた。

フォーティ会長を始め、レッジーナはこうした一連のスキャンダルを否定しているが、この審議を含め、ユベントス、ミラン、ラツィオ、フィオレンティーナも揃って上訴を求めていることから、セリエA開幕のスケジュールが怪しくなってきたともいえる。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

ミランも上訴=イタリア・サッカー不正問題

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランは11日、不正問題関与で受けた処分軽減を求め、イタリア・オリンピック委員会の仲裁機関へ上訴したことを発表した。
これで処分を受けたユベントス、フィオレンティナ、ラツィオを合わせ、4チームすべてが同機関に裁定を仰ぐことになった。

ACミランは欧州チャンピオンズリーグは本戦出場資格が剥奪(はくだつ)されて予選3回戦からの出場となり、既に第1戦を終えている。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

FWの補強に悩まされるミラン

クレスポとイブラヒモビッチを逃したミランは真剣にFWの問題に向き合う必要に迫られている。
ディフェンス面(おそらくGKも)でも補強の必要があり、ミランの状況は厳しい。
極めて戦力豊富となったインテルに比べて、2006−07シーズンのミランの攻撃陣は手薄と言わざるを得ない。

アルベルト・ジラルディーノは非常に多くのチャンスに絡むが、ゴールマウスに狙いが合わないことも多い。
フィリッポ・インザーギは間違いなく素晴らしい選手だが、年齢を重ねており、おそらくシーズン全体を通しての活躍は難しいだろう。
あとはブラジルのマルシオ・アモローゾ(何かの偶然でミラネッロを訪れたかのような存在)と、若い(24歳)とはいえおそらくこれ以上の成長は望めないマルコ・ボッリエッロがいるだけだ。

チャンピオンズリーグ予備戦の結果がどうなろうとも、ミランは得点力を向上させる必要がある。
そして、その選択肢はもはやあまり残されていない。ロナウジーニョ、トーニ、フェルナンド・トーレス、ルカレッリといった選手たちはそれぞれの現所属チームにあらためて忠誠を誓った。
イブラヒモビッチの獲得競争もインテルに敗れてしまった。

実際のところ、能力やポジションを考慮に入れると、ミランに適した選手としてはディディエ・ドログバが唯一の存在だろう。
チェルシーでは“家庭内別居”の状態にあり、ウィリアム・ギャラスとともにモリーニョ監督の下を飛び出してミランにやって来ることになるかもしれない。
補強において名前よりも能力と現実主義を重視してきたここ数年のミランにとっては、もっとも可能性の高い選択だろう。
その点ではダビド・トレゼゲよりもドログバが有力と考えられる。

サポーターにより大きな夢を見せることができるのはおそらくトレゼゲの方だが、空白となっているセカンドトップのポジションを埋めるという点では最適な選手ではなく、ドログバの方が適している。
クラース・ヤン・フンテラールも若く有望な選手で、注目に値する存在だが、すでにアヤックスでチャンピオンズリーグに出場したという点が問題となる。事実上対象外と言っていいだろう。

ともかく確実なことは、ミランは移籍市場で1人ではなく2人の選手を探す必要があるということ。
さもなくばインテルに対抗することはできず、FW獲得競争に敗れた状態からのスタートとなってしまう。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

レッジーナもスキャンダル裁判へ

パラッツィ検察官は月曜、一連の八百長スキャンダルに関して、“スポーツ上の不正”としてレッジーナをスポーツ裁判にかけることを発表した。
レッジーナのフォーティ会長は元主審選定委員のベルガモ氏との電話を盗聴されており、6試合で八百長の主役を演じた疑いを持たれている。

月曜夜の時点で、レッジーナとフォーティ会長はコメントを発表していない。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

イブラヒモビッチ、ユベントス退団へ?

ユベントスFWイブラヒモビッチはやはり考えを変えることなく、クラブを退団することになりそうだ。
イブラヒモビッチは移籍を望んでおり、ライオラ代理人も
「他クラブにレンタル移籍する可能性はない。彼のような重要な選手については、そういった解決策は非常に難しいからだ。問題なのはCLに出られるかどうかじゃない。セリエBで戦わなければならないことなんだ。それが違いとなっている」
と語っている。

イブラヒモビッチは現在チームと練習を行なっているが、ユベントスは25歳の同選手に500万ユーロ(約7億3600万円)という価格を設定している。

| セリエA | comments(1) | trackbacks(0) |

移籍の噂

2007年3月

Categories

Archives

Calender

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お勧め商品

ユベントスオフィシャルDVD 2004-2005シーズンスクデッド獲得の軌跡 BOXセット (限定3000セット)
ユベントスオフィシャルDVD 2004-2005シーズンスクデッド獲得の軌跡 BOXセット (限定3000セット)
ドイツW杯への道 nakata.net
ドイツW杯への道 nakata.net
中田 英寿, 小松 成美
THE LEGEND OF THE FIFA WORLD CUP FIFAワールドカップ歴代大会全記録[DVD SPECIAL BOX]
THE LEGEND OF THE FIFA WORLD CUP FIFAワールドカップ歴代大会全記録[DVD SPECIAL BOX]

Links


お財布.com

ホームページリンク
Amazonで商品を探す
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策

Servece By paperboy&co. Powered By JUGEM. Designed By Seedleaf.